· 

「こけし顔」を語る①

 

そうなんですよ、こけし顔なんですよ。

 

こけし顔のセラピストとして、

今回は「こけし顔」について、

ちょっと語ってみようかと・・・

 

こけし、可愛いですよね。

 

でもこれ、実際どうですか?

ん?

いやいや、なんか語弊がある言い方ですね。

 

 

 

もとい、「こけし人形」は可愛いんですよ、はい。

 

でもね~・・・「こけし顔」となると、また微妙なんですよ。

 

「こけし顔」って、広~く考えると、まぁなんですか、アジアンビューティー的な方達も、

その中に入るっちゃ入りますよね。(タモリ的な言い回し→コージー富田によるタモリですが)

でも狭~く考えると、ぶっちゃけただの地味顔というか・・・写真、見て下さいよ。

 

しかも、可愛いハズの「こけし人形」ですら、たまに土産物屋とか名産地に行くとあるやつで

「巨大化」するとちょっと怖かったりするじゃないですか?!

 

そして、残念なことに、

私はその「こけし顔」なのに「背が高い」という「女子」として最弱な組み合わせなんですよ。

残念・・・残念過ぎる・・・

 

「こけし顔」だけでも、残念なのに、

さらに「背が高い」って・・・は~なんてこった・・・って、もう今さらな歳ですが。

 

「女子」としては、最弱なんですが(どう最弱なのかは、また改めて・・・)

唯一の、ホントに唯一と言っていいと思うのですが、良いところを

セラピストになってみて、発見しましたよ!

普通に社会生活を送っていては、ほぼメリットというか、良いところがねぇなぁ、ちっ!と

(あ、お言葉遣いが乱れてしまいました、失礼致しました)

思っていたのですが、あったんですよ~!

 

自分で言うのもなんですが、

セラピストとして必要な「落ち着き」「安心感」があるということです!!

女子としてキラキラしてない分、どうでしょう? そう思いませんか?

バービー人形より、こけし人形の方が、華やぎはないけど落ち着きませんか?!

(あれ?ちょっと強引?)

 

そんな落ち着けるこけし顔セラピストに、ぜひ会いに来て下さいね♪(笑)